婚活戦略/コラム

アラサー女性の婚活が厳しいは半分ウソ|29歳スタートの私がしたこと

アラサーの婚活厳しいは半分ウソ|29歳スタートの私が気をつけたこと

こんにちは!

「アラサー女性の婚活って厳しいの?」「今24歳だけど早めにした方がいいの?」

「え、もう29歳だよ。どうしよう。」

こんな疑問をお持ちの人もいるのではないでしょうか?

結論から言うと、

アラサー女性の婚活が厳しいというのは半分ウソ

だと思います。

その理由は、

  1. よく挙げられるアラサー女性の婚活が厳しい理由は「自分で変えられる」から
  2. 「自分なんか」という思考回路で、自分を悪い方向に引っ張っていることが多いから

です。

詳しく説明していきます!

アラサーの婚活が厳しいのは本当?

アラサーの婚活厳しいは半分ウソ|29歳スタートの私が気をつけたこと

「アラサー女性の婚活は厳しい」

そう、よく言われますよね。

理由はざくっと、こんな感じだと思います。

  1. 年齢(男性は女性の実年齢を重視する)
  2. ライバルが多い(20代前半の婚活女子増)
  3. 出会いが少なくなる
  4. 感覚が20代前半のまま
  5. 年収を求めすぎている(高望み)

確かに、メンタリストのDaiGoさんもおっしゃているように男性は本能的に女性の「若さ」を求めるので、

「アラサー」という年齢だけをみると厳しいかも知れません。

じゃあムリじゃん!と言う前に!

ちょっと待ってくださいませ。

わたしはアラサー女性の婚活が厳しいというのは、半分本当で半分ウソだと思います。

なぜなら誤解を恐れずに言うと、半分本当というのは上記リストの①・②は変えられない事実だから。

半分ウソというのは③~⑤は「自分で変えられるから」です。

わたしの周りには婚活していた人や婚活中の知り合いがいます。

初めは同じスタートでも、アラサーになると二手に分かれるんですよ。

あっさり結婚する人となかなか厳しいという人と。

わたしの周囲の例ですが、

  1. 元職場にいた女性。バリバリ働く。確か33歳くらい。年下・27歳の男性とあっさり結婚。(男性がわたしの同期でした)
  2. わたしの大学の先輩。バリバリ働く。33歳。いつも婚活や恋愛の相談をしてくれるけど・・上手くいかない。

間近でみていてこの差はなんだろな、と思ってました。

それで、実際に自分が婚活!ってなったときに、彼女たち2人を思い出したんです。

そうすると、あっさり結婚した人が気をつけていたことは、

  • ③~⑤を変える
  • 「自分なんか」思考はもたない

ということでした。

わたしもそんなアラサー女性たちにならって婚活したので、1年で婚約できたんだと思います。

アラサーの婚活は厳しい?成功させるには

アラサー女性の婚活が厳しいは半分ウソ|29歳スタートの私がしたこと

では、実際にわたしが気をつけて婚活していたことはこんな感じです。

  1. 現状確認する(自分の婚活具合を確かめる)
  2. 感覚をアラサーに戻す
  3. 男性の年収について見直す
  4. 結婚している未来を強く想像する

1つずつ解説します。

現状確認をする(自分の婚活具合を確かめる)

まず、今月新しい男性と何人会いましたか?「仕事は裏切らない!」とか言って1年経過してませんか?

わたしは28歳くらいの時から婚活しないとな~とは思ってましたが、完全に「仕事が・・」を言い訳にしてました。

婚活といっても、「あ、〇〇部の飲み会いこかな」とか

「友達が紹介してくれるっていうから、会おうかな。」とかそんなんでした。

圧倒的行動力のなさ!!!そりゃ婚活ではない!!!

過去の私に喝入れたい。

わたしはその後、マッチングアプリをフル活用して5ヶ月で20人以上と会いました。

会った数ですから、メッセージのやりとりはもっとしてました。

1ヶ月4人+常に5人は同時連絡。

もしかしたら、これでも少ない方かもしれません。

でもアラサーに必要なのは圧倒的行動力です!!!

また、合コンや友人の紹介で婚活しようとしてないですか?

個人的に、合コンや友人の紹介はアラサー女性の婚活には厳しいかなと思ってます。

まず、合コンは結婚相手を探しに来ている人の確率が高くないです。遊び~ってひともフツーにいます。

友人の紹介もあんまりオススメできません。効率が悪いからです。

【アラサー婚活】友人の紹介ってどうなの?【お勧めしない理由】

正直アラサーは真面目に結婚相手を探しに来てる人と会える&効率よく婚活できるというのが大切かなと思うのです。

わたしはマッチングアプリを使ってました。

隙間時間でも婚活できるので、忙しいときにも使えて婚活のモチベーションが下がりませんし!

【PairsとOmiai比較】状況別おすすめ教えます【迷わず登録】

つまり、婚活の場をもう一度見直す必要があります!

感覚をアラサーに戻す

これはめっちゃ厄介です。

なぜかというと「自分が20代前半の感覚のママ」ってことに気づいてないことが多いから・・・。

20代前半のままっていのはどういうことかというと

  • まだ若いと思ってるゆえの行動
  • 口癖が「わかんない」「知らない」

こんな感じです。

男性が多い職場で働いてきて感じるのは、

男性にとって24歳までは「若い子」って感じ。フレッシュだね~みたいな。

25歳~27歳ぐらいは「若さもあるけど、落ち着いてるよね~」って感じ。

28歳以降は「対等な関係を築ける大人の女性」です。

だから、もし自分が29歳なのに気持ちが24歳のままで

「男性が喜ぶであろう若い子の発言や言動」をすると、

あれ?29歳なのに言動はまるで24歳?

という???が起こるんです。

具体的には、「わかんない」「知らなーい」みたいな。その結果、婚活が厳しくなるわけです。

自分が「大人の女性」と思われる年齢だということを自覚する。

男性の年収について見直す

アラサーになると、男性望む年収がどんどん高くなります。

でも、30代男性の平均年収はご存知ですか?400万円です。

え・・・

つまりは・・相手に600万、800万を求めると思いっきり選択肢がせまくなります。

そして、年収にこだわっていると、相手のことを見る前に年収カードがちらついて、「フィーリングはあうけど」「顔は好きだけど」と全く進まなくないんですよね。

他の条件はいらない!!絶対年収!!!というのであれば、それも否定はしませんが・・・

相手の年収が高いことは、自分のステータスではないです。

もし、相手の年収が高いことが自分のステータスだ!と思ってこだわっているのであれば、あとあと辛くなるかもなと思います。

年収が減ったら?働けなくなったら?それでもそばに居たいと思うかどうか・・・

今の時代、経済的にお互い支えあって生きていくのもアリですよ。

年収にこだわりを持っているなら、その考えをちょっとやわらかくしてみませんか。

結婚している未来を強く想像する

アラサーの婚活厳しいは半分ウソ|29歳スタートの私が気をつけたこと

最後に、「自分なんか」という思考はもたないということです。

精神論的に聞こえますが、これは事実です。

人は1日に6万回も思考しているそうです。その内8割がネガティブな思考だそう。

不思議なものですが、ネガティブネガティブに考えていると、本当にその方向に引っ張られます。

  • おばちゃんだから
  • 私なんて
  • ムリムリ

こういった思考です。
無理に捨てろとは言いませんし、ポジティブになろう!とも言いませんが、ネガティブ思考は自分を苦しめるのは事実です。

ネガティブ思考になるのは自己肯定感が低い状態だから。
自己肯定感が低いと恋愛は辛くなります【自分軸で生きるために】

そんな状態で恋愛をしても、自分を大切にできずに苦しむと思うんです。

  • 私なんか・・2番手で良い⇒不倫
  • おばちゃんだから・・遊んでもらえてるだけでいい
  • ムリムリ・・あんな子と釣り合わないよ、付き合っても辛いだけ

アラサーの婚活中の人は「年だし」「結婚できないかも」と言いますが、そんなことないですよ。

そんなことない。まずネガティブな口癖をやめてください。

そして、自分が幸せな結婚生活をしていることを想像してください。

この時に「いやーこれはムリだろ」という疑心の心を捨てることです。「自分は幸せな結婚をしている」ということに疑いがない状態にします。

想像して⇒それを当然だと思い込むんです。

思考は現実化するというのは本当です。

当然だと疑わない。そうすると、ちょっとずつポジティブ思考になって気持ちも明るくなり、恋愛にも前向きになれます。

わたしは婚活中(ちょっと婚活疲れしてできないときもありましたが)、できるだけ「わたしは結婚する」と思い込むようにしてました。

自分の思考で、良い未来に導きましょう!!!

アラサーの婚活=厳しいはウソ、でも辛いこともあるかも。

アラサー女性の婚活が厳しいは半分ウソ|29歳スタートの私がしたこと

と、ここまでアラサーの婚活が厳しいというのは半分ウソ、自分で変えられることを気をつければいいという話でした。

とはいえ、辛いこともあるかもしれません。それはアラサーという年齢に関係なく、です。

わたしも婚活しているとき、こりゃ就活だな~なんて思いました。

いいね!し、マッチングせず。マッチングしたかと思うと、フェードアウトされる。

結構へこみましたよほんと・・。

そんな時は休んでください。

いいじゃないですか。辛い状態で自分を苦しめず、少し休みましょう。

そして、「また婚活しようかな」と思ったらこのブログに戻ってきてくださいね。

みなさんの婚活が上手くいきますように。

【無料】アラサー婚活向けマッチングアプリの選び方+おすすめ3選