恋愛戦略モテ

男性が離したくないと思う女性の5つの特徴|本命彼女への近道

夢中にさせる女

こんにちは!

「彼とは遠距離で…心変わりしないか不安。」

「まだ付き合い始めたばかりで、もっとわたしのこと好きになってほしい。」

「付き合ってしばらく経つけど、これからも一緒にいれるかな。」

  

多くの女性がこういう悩みを持つと思います。

 

もっと私のことを見てほしいな、愛され続けたい!

この人しかいない!離したくない!と思ってほしい。

 

でも…そう思われる女性って超絶美人とか?

いえいえ。違います。

わたしの周りの恋愛覇者(勝手にこう呼んでます笑)たちをみて思ったのは、

離したくない!と思われる女性=超絶美人ってわけじゃないな。

ということ。

 

彼女たちは、国をこえた3年の遠距離恋愛を実らせたり、彼が彼女を追いかけて上京し就職したり

熱い恋愛をしてますが、決して見た目を磨くだけ…や小手先のテクニックを…というわけじゃないんです。

 

「じゃあどうしたらいいの?!」という方も大丈夫。

この記事を読んでもらえれば、本質的な部分で彼をゆさぶって

彼が「手離したくない!」と思う女性になれます♡

 

先読み結論は、

男性が離したくない女性の特徴
  • 本人以上に信じ支えてくれる
  • 見返りを求めない愛
  • おバカすぎず、賢すぎず
  • 彼以外に好きなものがある
  • 感謝の言葉が言える

です!

1つずつ詳しく見ていきます!

男性が離したくないと思う女性の5つの特徴

本人以上に信じ支えてくれる【自信を与えてくれる】

まず第一に「本人以上に信じ支えてくれる」こと。

 

例えば男性が、

今日取引先でこんなことがあってさ~へこむな~

と言ってきたとき、なんて返しましょう?

  1. 「あー!わかるわかる!わたしもこないだあったよ~」
  2. 「○○くんなら、大丈夫だよ!ぜーったい大丈夫!その経験も次に活かせるよ!」

ポイントは、「絶対的に信頼してるよ」という姿勢です。

もちろん①「わかるよ~」でも悪くないのですが、それよりももっと心をつかむのは②!

男性は自分に自信を与えてくれる人が大好きです。

 

人生は山あり谷ありですよね。

絶好調の時もあれば、途端に沈んでしまうこともあります。

 

男性の場合、特に仕事関係での浮き沈みが多いです。

そんなマイナスの局面に立った時こそ、手放したくない女性は

常に男性の味方になり側にいます。

 

物理的な距離ではなく、心的な距離で支えてくれます。

男性本人よりもその男性のことを信じていて、自信を与えてくれるんですよね。

ダメな時、沈んでいる時も、そんな男性をそのまま受け入れる懐の大きさ

本人以上に男性を信じ、自信を与えれくれる強さ

見返りを求めない愛【居心地のよさ】

わたしがこんなに好きなんだから、同じぐらいの愛が欲しい。

わたしはあなたの誕生日、こんなにお祝いしたのだから、同じように祝ってほしい。

わたしは記念日をこれだけ大切に思っているのだから、同じ気持ちでいてほしい。

 

そう思ってしまうのはわかります。

彼も、自分と同じ熱量でいてほしい、と。

でもそうしていると、彼はあなたと一緒にいること自体、居心地が悪く感じるようになります。あなたを喜ばせることが「義務」に感じてきてしまうからです。

見返りを求めない愛というのは、相手に尽くして尽くして尽くすことじゃないです。

  

大きく包み込む温かさ、彼の心の拠りどころになる。

必要な時に、必要なだけ手を差し伸べて支える。それが見返りを求めない愛だと思います。

 

長く愛される彼女は、例外なく彼と対等な立場で「支え・支えられ」の関係です。

見返りを求めない=わたしはいつでもあなたの味方です

おバカすぎず、賢すぎず【したたかさ】

はっきり断言します。おバカちゃんな女性は本命女性になれません。

え?でも男性はおバカな子ののほうが好きじゃない?

それはおバカ=隙がある、ちょっと抜けているってことです。

 

例えば、何もないところでつまづくとか。

しっかりしてるようにみえて、実はそうじゃない部分もある…とか。

  

男性が好きなバカっぽさって、隙があったりどこか抜けているってこと。す。

間違っても、日本の首相の名前が言えなかったり、口を開けば「わかんなーい」「できなーい」しか言えない女性のことではないのだ…

じゃあ隙ってどうやってつくるの?そもそもつくるものなの?

⇒彼と一緒にいる時間を全力で楽しんでみてください。

全く構えず自然体で楽しむ♡楽しいな~♡彼も楽しいかな~♡

脳内こんな感じ(笑)

 

でも、実際そういう女性って男性からすると隙があるようにみえるらしい。

その時を全力で楽しんでいるというのがポイントだそうです♡

 

反対に、頭が切れて賢い女性。

かっこいいですが、たまに男性のプライドをへし折っている方っていますよね…!

(女からみたらかっこいい!♡なんですが…)

男性はプライド高いです。単細胞(ごめんなさい、悪口)。職場に、女性の方が仕事ができると不機嫌になるバカがいます。

めっちゃ腹が立ちますが、男性は立ててなんぼだと思ってます。

立てられて嫌な気がする男性はいない。

言い換えれば、立てておけばいい。

仕事でも恋愛でも、賢い女性は自分を”賢すぎない隙もある人”にみせ、いい具合に男性を立ててます。

そうすると、男性は自分に自信を持っていい気分。あなたを無下にはしませんし、好意的になります。

まどろっこしいけど、したたかさも必要ってことですかね。

おバカ=ちょっとした失敗、隙があるようなこと
男性を立てるしたたかさをもつ

彼以外に好きなものがある【自分軸】

恋愛依存、彼依存の女性っています。

いわゆる「重い」ってやつです。

彼に愛されてると実感することだけが、自分自身を保つ精神安定剤になってるんだと思います。

わたしの周りを見ても思いますが、そういう女性に「安定した恋愛」ってほぼないです。

 

いろいろな要因がありますが、男性が女性の気持ちについてこれなくなるからだと思います。

そこから抜け出すには、彼以外に夢中になるものをみつけること!

習い事でも、読書でも、料理でも、友人とたくさん遊ぶ、でもなんでもいいです。

男性「今週末空いてる?」⇒女性「日曜は○○と先約あるから、土曜なら大丈夫だよ!」

男性「最近忙しくてメールできなくてごめん」⇒女性「大丈夫よ!忙しいのにメールありがとうね。今この本のシリーズにはまっててさ~」

ぐらい余裕をもちましょう!!

 

“]「わたしにはわたしの世界があるの」と彼だけじゃない自分をみせると、男性の目には新鮮に映るし、普段と違う別の顔に惹きつけられますよ。

また自分軸=彼に依存しない精神的な自立です。

それは、

「手に入れたようで手に入れてない、目を離すとどこかへ行ってしまいそう」

と、男性の闘争心に火をつけ、追いかけたい欲の刺激にもなります。

 

追いかけられる女はいつだって、「自分の世界」をもっています。

  • 知らない一面を持ってると、男性は「もっと知りたい!」と思います。
  • わたしにはわたしの大切なものがあるの、という自立した姿勢は美しいです。

感謝の言葉が言える【ありがとう】

恋愛が長続きし安定しているカップルの特徴は、いくら付き合いが長くなったとしても、感謝の言葉が口癖のようにでてきます。

どんなにささいなことでも、です。

 

「ありがとう」の言葉を聞いて嫌になる人はいないでしょう。

感謝を言葉に出すことで、居心地のいい空間づくりにもなります。

 

いつの間にか「こうしてくれて当たり前」「いつもなら分かってくれるのに!」なんて、

感謝の気持ちを忘れがちになりますが、ちゃんと口に出して伝えられる人は大切にしたい女性になります。

「ありがとう」を当たり前にいえる

さいごに:大切なのは一緒に居て疲れないか

いろいろと「男性が離したくない女性の特徴」をあげましたが、やはりキーポイントは

一緒にいて疲れないか?

だと思います。

 

会うたびに喧嘩し、メールちょうだいと急かされ、記念日を覚えてなかったと泣かれたら…

男性は察することはできないので、何かあればちゃんと彼に言いましょう。

男性は、「なんで泣いてるのか分からない」「どうして怒っているのかわからない」という状況を嫌います。

察することができないから(笑)

 

そこは、女性のみなさんが大人になって、彼と良い時間を過ごせるようにしてあげましょう!

「この人の前だと、リラックスできるな。」と思わせたら勝ちです!!

男性が手離したくない女性になるのも、もう目の前!実践してみましょ♡