婚活戦略/コラム

マッチングアプリで同時進行しないのもしすぎもダメ【限界5人】

マッチングアプリで同時進行しないのもしすぎもダメ【限界5人】

こんにちは!

マッチングアプリ使い始めたという方。

今使っているという方。

複数人と同時進行でメッセージのやりとりしてますか?

しているなら、何人ぐらいとやりとりしてますか?

マッチングアプリを使ってないor複数人と同時進行でメッセージをやりとりしてない方はいますか?

それはもったいない!

今日は、

マッチングアプリは、是非同時進行して進めるべし!でも、人数が多すぎるとボロが出ます!!

というお話です。

マッチングアプリはどんどん同時進行すべし

マッチングアプリで同時進行しないのもしすぎもダメ【限界5人】

婚活は就活に似てます。お見合いは、面接です。

いくら雇用条件が良くたって、何か感じるものが違うってことあると思います。

婚活だって、いくら書面上の相手の条件が良くても、

実際に会ってみると、なにかフィーリングが合わないってことあります。

つまり、実際にメッセージをやりとりしたり、会うってのは大事なわけです。

就活するとき、1社ずつエントリーシートだす人いないですよね。複数出すはずです。

それは、会社が自分に合わないかもしれないし、面接で落ちる可能性があるから。

婚活も同じです!1人に絞ってメッセージのやりとりをしてたとします。仮に、会えたとします。

でも、「なんか違う」と思うかもしれないし、思われるかもしれない!

アラサーの婚活は、同時進行をして時間を有効に使うべきだと思ってます。

マッチングアプリでの同時進行は浮気じゃない!(もちろん、お付き合いが始まったらダメですよ)

時間を有効に、効率的に婚活するためにも、同時進行すべきです!

でも、メッセージの同時進行は5人くらいまで

マッチングアプリで同時進行しないのもしすぎもダメ【限界5人】

会話内容が覚えられなくてめんどくさくなる

だからといって、今10人の人とアプリのメッセージを同時進行してる方。

はい、Aさんとの会話内容覚えてますか?Bさんとの会話内容覚えてますか?

きっと、メッセージの返信をするたびに、ちょっと会話の履歴をさかのぼって、読み返して、話した内容を思い出して返事してることがあると思います。

そうなんです。人数が多すぎると、何を話したかも覚えてない。

そのうち、メッセージのやりとりが面倒くさくなってしまいます

わたしは、同時進行が7人になったとき「あ、最近やりとりし始めた人なんて、名前さえ思い出せない・・」ってなりました・・・

また、返信のたびに、会話内容をさかのぼって確認・・・あれ?京都に遊びに行ったって話、Aくんにしたっけ?あ、違うBくんに話したんだ!

なんてプチ混乱!ってことありませんか?

あまりに多くの人とやりとりしてると、いつかボロがでます。

人間の記憶なんて曖昧です。

最悪なのは、会ったときに相手は「メッセージで話した内容」として話してるのに、自分自身が全く覚えてない・・ってときです。冷や汗ものです。全力で話題を変えるしかない・・

「言ったっけ?」「言われたっけ?」

口は災いの元です、本当に・・・

人となりをみるために、一定期間やりとりする必要がある

メッセージのやりとりをし始めて、すぐに盛り上がってLINE交換して会う!なんてないと思います。

というか、すぐにLINE聞いてくる男は要注意

だからこそ、一定期間やりとりして、「少しでも会いたいな」と思うからLINEを教えたり、次の段階に進むわけですよね。

メッセージのやりとりでも、その人の人となりってわかることもあります。

メッセージの文面で、この人合いそう、合わなさそうって。 

ちなみに、めっちゃ細かいですが、わたしはメールで絵文字の!を使う人が苦手です(細かい)

わたしはちょっと細かすぎかもしれませんが、例えば全然話振ってこない人とか、なんだか盛り上がらないなとか、メッセージが長文すぎて疲れるわって人とか。

つまり、一定期間メッセージのやりとりが必要なため、メッセージを続けられる人数=5人ぐらいを守った方がいい

と思います。(限界の人数は人によりますが)

同時期に会う人は3人がちょうどいい

マッチングアプリで同時進行しないのもしすぎもダメ【限界5人】

メッセージを5人ぐらい同時進行していれば、そのうち「良いな」と思う人と会うことになるのは2~3人に絞られると思います。

現実的に考えて、週末やお休みの日を調整して同時期に会えるのは3人ぐらいまでかと思うので、ちょうどいいです。

わたしも、同じような時期に会っていたのは2~3人です。それ以上になると、スケジュール的に厳しい。

初めての人と会う、または2回目のデートとかってまだまだ緊張しますし、疲れます。マッチングした人と会う約束をあまりに詰め込みすぎると、それこそ婚活に疲れてしまうので、少し心に余裕がもてるスケジュールにしてください!

例えば、水曜の夜にAさんとディナー、土曜はBさんとランチ、次の週の木曜の夜にCさんとディナー。これくらいなら、デートの準備もしっかりできます。

マッチングアプリは2つぐらいが余裕がもてる

マッチングアプリで同時進行しないのもしすぎもダメ【限界5人】

マッチングアプリを使ってる方、一つだけという方もいると思います。

わたしは、2つ「ペアーズ」と「Omiai」を使ってました。

2つ使っててよかったと思います。

まず、それぞれのアプリに良いところがありますし、ひとつのアプリより多くの人に出会える確率が高まります。

けれど、経験上マッチングアプリが3つ以上になると、

  • あれ?あの人はどのマッチングアプリだったっけ?
  • このアプリ最近全然ログインしてない・・

てなるんですよ。

もうこうなったら、婚活めんどくさくなります (笑)

なので、わたしは無料の「ペアーズ」と「Omiai」の2つにしぼって使っていました。

Pairsをアラサー女が5ヶ月使ってみた感想【身バレしない方法も】
Pairsって身バレしない?アラサー女が5ヶ月使ってみた感想マッチングアプリを使う際に一番怖いのが「身バレ」そんなわたしが、Pairs(ペアーズ)を使った感想を書いてます。同時に、Pairs(ペアーズ)のメリットデメリットも解説しています。...
Omiaiを5ヶ月使った感想|アラサー女性こそ使ってほしい!
Omiaiを5ヶ月使った感想|アラサー女性こそ使ってほしい!Omiaiってどんなアプリ?使った感想やメリット・デメリットが知りたい!という人のために、アラサー女がOmiaiを5ヶ月使用した感想をお届けします。アラサー女性にこそ使ってほしい!ぜひ、読んでみてください。...

ペアーズでも、Omiaiでもマッチングして会えたのでおすすめです。身バレがしない仕組みもありますし、無料ですし。

まだ登録してないなら損です!会員数も多いので。ぜひ、↑の感想記事も読んでみてください。

さいごに:「同時進行」は心の支え

家と会社の往復で出会いがないなら【コスパ良く婚活しよう】

最終的に、婚活の目的は「誰かのひとり」になることですよね。

けれどそこまでの道のりは、決してまっすぐではなく、曲がってたり、でこぼこだったりして辛いこともあります。

マッチングしたのに全然メッセージの返事こなかったり、会ってみたけどダメだったり。

上手くいかないことが続くと、自分自身を否定された気分になります。

そうやって、婚活疲れしちゃうことも。

でも、わたしの場合、疲れた心をうまく乗り切れた理由はいくつかありますが、「同時進行してた」というのも心の助けになりました。

こっちがダメでも、あっちがいる。みたいな。

もちろん、お付き合いを始めたらそういったのは一切関係を断ちましたが、そうでないならマッチングアプリでメッセージを同時にやりとりしたり、複数人とデートするのは「気持ちを保つ」ためにもアリだと思います。

婚活途中に心が折れないためにも、「同時進行」しながら前向きに婚活しましょう!

最高の自分でいるためにの美容関係の記事も書いています。

見た目に自信が持てると、気分もあがります!!